アクティビジョンが8年間続いた『Destiny』シリーズのパブリッシング契約を解消。権利は開発元Bungieに戻り、自主パブリッシング体制に移行

アクションアドベンチャー『Destiny』のアクティビジョンと開発元Bungieによるパブリッシング契約が終了し、シリーズはBungieの自主パブリッシング体制に移行する予定。
情報元リンク: ファミ通.com
アクティビジョンが8年間続いた『Destiny』シリーズのパブリッシング契約を解消。権利は開発元Bungieに戻り、自主パブリッシング体制に移行

関連記事

  1. 世界一イライラするゲームって何?

  2. 【悲報】パズドラのリーダーランキングが酷すぎるwwww

  3. アニメ『あかねさす少女』第2話“違う世界(フラグメント)”のあらすじ&…

  4. 【速報】スクエニの「東京ゲームショウ2018」特設サイト公開で後日公開…

  5. 【朗報】バンナム富澤P「テイルズ次回作はゲームとしての進化に積極的にチ…

  6. ゲーム機が子供の間で幼稚な遊びになる時代がそこまで来ているという事実

  7. 『JUMP FORCE』予想を超える超高速バトルが止まらない! クロー…

  8. 【週間PVランキング】ライブリポート! 新作RPGをスクープ! クリス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。