アクティビジョンが8年間続いた『Destiny』シリーズのパブリッシング契約を解消。権利は開発元Bungieに戻り、自主パブリッシング体制に移行

アクションアドベンチャー『Destiny』のアクティビジョンと開発元Bungieによるパブリッシング契約が終了し、シリーズはBungieの自主パブリッシング体制に移行する予定。
情報元リンク: ファミ通.com
アクティビジョンが8年間続いた『Destiny』シリーズのパブリッシング契約を解消。権利は開発元Bungieに戻り、自主パブリッシング体制に移行

関連記事

  1. Switch「遙かなる時空の中で6 DX」 PV公開、3/14発売!S…

  2. うららといっしょにスペースポートを行進できる喜び! 『スペースチャンネ…

  3. 『グランツーリスモSPORT』“東京オートサロン2019” に出展決定…

  4. エポック社版『超人ロック』ボードゲームが現代に復活!新キャラを加え20…

  5. 今年もSEGAがコミケに登場!『オンゲキ』や『FGO アーケード』のオ…

  6. 『大逆転裁判』のキャラクターがふわぽにシリーズに登場! 2018年9月…

  7. 『JUDGE EYES』主人公・八神隆之や源田龍造など豪華俳優キャスト…

  8. STAR OCEAN PROGRAM #31

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. おすすめ・発売日

  2. おすすめ・発売日

  3. ぴくとはうす

  4. おすすめ・発売日